新しい家電製品を買うときに、消費電力の差まで考えると
意図せず日々の節約をできることがあります

消費電力の差に対する電気代の差を知っていれば
購入時に1000円の差があるAの商品とBの商品の判断基準にもなります

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
計算式は
消費電力[W] ÷1000× 使用時間[hour] × 1時間当りの料金[円/kW・h] = 電気料金[円]

我が家は中部電力なので1時間当りの料金は約17円

つまり1000w=1kwの家電を1時間使用すると17円かかることになります


消費電力100Wのパソコンを2時間30分使うと

2時間30分=2.5時間になるので

100w ÷ 1000 x 2.5時間 x 17円=4.25円です


それでは、365日動いている
 日立 R-S42CML SH
年間消費電力量210kwh/Y



シャープSJ-ES41W-S
年間消費電力量300kwh/Y
を比較してみると
購入金額は約4000円、シャープ製の方が安いですが

年間電気代(300−210)x17円=1530円で
3年ほどで日立 製の方がお得になります